FireLoggerというPHP/Python向けのFirebugアドインがものすごく使いやすい件

Published at:
17th Sep 2011
Categorised at:
,

 最近、FlashとかJSを使ったフロントエンドだけでなく、バックエンドもできるようになりたいな思いとPHPをマジメに勉強中なのだけど、サーバーサイドはデバッグがとってもめんどくさい。FlashとかJSからPHP呼び出しても後ろで何が行われているか確認できないし。

そこで「ここは有名なFirePHPを導入だ」と思い立ったものの、FirePHPはなんだか、ファイルがいっぱいあったり、PEARとかフレームワークが必要だったりしてPHP初心者の自分にはなんだかサッパリよくワカラン。

ってことで他に代替品は無いのかといろいろと調べてたらFireLoggerなるものを発見。もともとPython向けに作られたものを作者自らPHP用にも移植したものとのこと。ちなみに作者はMac界では有名なTotalFinderを作ってるひと。

そして、このFireLoggerがとっても使いやすいのだ。基本路線は読む、打つ。以上。

作者がFirePHPとの違いを書いているのを超意訳すると。

  • firebugの標準仕様と同じような使い勝手(どんなオブジェクトを投げても拾って解析してくれる。見た目も一緒)
  • JSコンソールとは別枠
  • パスワードプロテクションとかもできる

ってのがウリらしい。

リファレンスを読んでいる感じだとFirePHPの方が高機能な気がしなくもないけど、このお手軽さは素敵すぎる。僕みたく「本気のPHPerになる気はないけど、それでも簡単なDB操作とかAJAXとかならサクっと出来るようになりたいの」って人には、FireLoggerきっとオススメですよ。