イメージプロセッサをPNG対応に改造した話

Published at:
29th Jul 2016
Categorised at:
,

始まりはこのツイートから

Photoshopのバッチファイル変換といえばイメージプロセッサなわけですが、なぜかPNGファイルの変換には対応しておらず。。大量に作ったUIデザインファイルの変換に業を煮やしてイメージプロセッサのソースファイルを開いてみたところ、なんかいける気がしてきたので機能追加を試みてみました。そして作業を開始してから2時間くらい、意外なほどにあっさりと改造に成功してしまいました。

というわけで、ソースファイル公開しておきます。
ダウンロードはこちらから。

使用は自己責任でお願いします。バグが出たら教えてもらえればありがたいですが、対応できるかどうかは保証しません。
ちなみに僕は英語版のPhotoshopを使用しているため、スクリプト自体も英語になってます。だれか日本語版のスクリプト送ってくれたら日本語版も改造できるかも。

一応、Adobeに著作権があるスクリプトを改造しているので、もし怒られたら公開止めますので悪しからず。というか、むしろAdobeさん、これ採用してくれないかなぁ。もしくは、Fireworks並の対話型GUIでのバッチ処理、実装してくれないかなぁ。。

For none Japanese speakers,
I have modified Photoshop’s Image Processor to be be able to convert PNG format too.
You can download the source file here.