新しいレンズを買ってしまった。

Published at:
7th Nov 2011
Categorised at:
,

夢を見続けること1年ちょっと、ついに意を決して新レンズを購入してしまった。NIKKOR 24mm 1.4G。 ニコンの誇るナノクリスタルコート単焦点レンズの最高傑作。お値段もぶっ飛んでいてヨドバシでポイント諸々勘案しても18万弱という、愛機のD300購入価格とほぼ同額という気合の入りっぷり。ってか、中級機のDSLRですら10万を切ってしまうこの時代に、15万超えのレンズを購入してしまうなんて、これが噂の浸かったら抜け出せないというレンズ沼というやつか。あー、怖い怖い。

しかし、後悔なんて全くしておりませぬ。むしろ、何でもっと早く購入しておかなかったのかと。その位、このレンズの能力は飛び抜けている。画角もD300で使用すると実質36mm相当と、程良く広角で使いし。これは今後の常用レンズになりそうな予感。

とりあえず、レンズを買ってきてテストしてみた一枚。 11110702 最初のレンズ写真と比べると顕著だけど、何このチート級なボケ、トロケ感は!? トップのやつも35mm F2で撮ってるから良い感じに背景ボケができてるけど、広角でかなり寄れる上にF1.4という大口径から発生する被写界深度の浅さはマジで有り得ない。(まぁ、どっちがいい画だと言われると、程良くぼけた最初のほうがいいような気がしなくもないけど。)

あと、この前のF-siteセミナー後の二次会で遊びながら撮った写真も一枚。 11110703

この画角&明るさで撮れるのは奇跡的とすら言える。そしてこの空気感!今までは同じような明るさを維持しようと思うと手元にあるのは50mm 1.4Dしかなかったわけで。あれはあれで、ひとりにフォーカスがバシッと合うから楽しいのだけど、もう少し広い範囲を撮りたくて心苦しい思いをしたことも多かったからなぁ。これは本気の実戦投入が楽しみで仕方ないね。 機材のおかげでレベルが上がってしまうという事実はあまり好きではないけど、こいつは確実に僕を次のレベルへと導いてくれるはず。